オススメの非常食:アマノフーズの「食べながら備えるローリングストックBOX」が美味しい!!

災害時は不安でいっぱいです。
食べることも忘れるぐらい…
ただ、「腹が減っては戦はできぬ」
以前、被災した際に感じたことです。

非常食は賞味期限が長いため、頻繁に食べる事はありません。

  • 慣れた味が食べたい

  • 美味しい非常食が食べたい

その問題を解決するのが、ローリングストック法((普段から”定期的に食べる→買い足す”を繰り返す備蓄の方法))です。
(ローリングストック法については、別記事で詳しくまとめます。)

ローリングストック法の難しさは、
何をストックしておくべきか?
どれぐらいの量をストックしておくべきか?

そこでオススメなのが、
アマノフーズ
食べながら備えるローリングストックBOX

アマノフーズとは

アマノフーズは、アサヒグループ食品株式会社のフリーズドライ食品名です。

フリーズドライ食品とは、
約マイナス30度の凍結庫で凍結し、真空状態で乾燥させた食品のこと
 1.作りたての美味しさが味わえる!
 2.栄養素が損なわれにくい!
 3.お湯だけの簡単調理!
 4.軽い!

アマノフーズでは、 多種多様な種類のフリーズドライ食品が販売されています。

食品種類
味噌汁40種類
にゅうめん7種類
パスタ3種類
ごはんもの13種類
スープ、シチュー、カレー20種類
甘酒、おしるこ1種類

(H.31 4月現在)

この中から好きなものを揃えるのもありですが、
食べながら備える ローリングストックBOX
はセットになっているので、初めての人にオススメです。
食べる順番にも悩みません!
保存スペースもコンパクトに!!


アマノフーズ 食べながら備えるローリングストックBOXの中身は?

オススメの非常食:アマノフーズの「食べながら備えるローリングストックBOX」が美味しい!!

ローリングストックBOXおよび一食あたりの価格

一箱 5,000円(税込) (1人前3日分)
つまり、4人家族なら4箱必要になります…5,000円×4人分=20,000円…
高いか安いかは人それぞれですね…。
一食あたりは、約500円ほどで、一般的な保存食と比べても同じ価格帯です。

非常食として、賞味期限は?

9ヶ月程度の商品が届きます。
中でも、サトウのご飯の賞味期限が短いです。
災害時の野外炊飯能力を高めることで、対応可能かと思いますので、別途記事に取りまとめます。
今時は便利な道具が色々あり、炊飯自体は難しくありません。
(サトウのご飯よりも、断然美味しいですし。)

ローリングストックBOXの中身は…

朝食セット 1回(雑炊1種類+にゅうめん1種類)×3日分
昼食セット 1回(リゾット1種類+シチュー1種類)×3日分
夕食セット 1回(丼の素1種類+汁物1種類)×3日分

※1人が一回の食事で2種類(メイン&汁)食べて3日分!
※夕食のフリーズドライは丼の素なのでご飯が必要…なのですが、
なんと、パックご飯3食分が含まれています!

それぞれの中身を紹介します。

【朝食セット】

炙り雑炊(かに)
炙り雑炊(さけ)
炙り雑炊(たらこ)

にゅうめん(まろやか鶏だし)
にゅうめん(五種の野菜(あっさり味噌味))
にゅうめん(すまし柚子)
(6種類×各1食)

【昼食セット】

ビストロリゾット(トマトとチーズのリゾット)(1種類×2食)
ビストロリゾット(3種のチーズリゾット)(1種類×1食)
ビーフシチュー(1種類×2食)
クリームシチュー(1種類×1食)

【夕食セット】

小さめどんぶり(親子丼の素)
小さめどんぶり(中華丼の素)
小さめどんぶり(牛とじ丼の素)

野菜たっぷり具だくさん汁(黒豚汁)
野菜たっぷ り具だくさん汁(牛肉と野菜のおかず汁)
野菜たっぷり具だくさん汁(桜島どりの水炊き風)
(6種類×各1食)

【パックごはん】

サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り3食パック


我が家のローリングストックBOX運用方法

我が家では、H31.3月に一箱購入しました。
オススメの非常食:アマノフーズの「食べながら備えるローリングストックBOX」が美味しい!!

運用方法

アマノフーズが推奨している方法で試してみようと思います。
– 月に1回、日を決めて1食分を食べる
 
我が家では、毎月1日に一食分食べることにしました。
 
9食分あるので、9ヶ月で今回購入分は食べきることになります。

– 1食食べるごとに買い足す

実際に食べてみました

3月に購入したので、まだ1食分ですが、食べた感想をまとめてみたいと思います。

ちょうどお昼ご飯のタイミングだったので、
【昼食セット】から

  • ビストロリゾット(トマトとチーズのリゾット)

  • ビーフシチュー

の2食を食べました。

①美味しい!!
はじめに、出た言葉です。ほんとです。
しかも、
②温かい!!
お湯を入れるから当たり前ですが、災害時この温かさが不安を拭ってくれます。

ただ、食べ終わった時、感じたのは、
③少し味が濃い…気がする
というのも、普段の生活では気にならないのですが、災害時、水の量が制限された場合、十分な飲料水が確保できるとは限りません。

量ですが、
④私は十分ですが、男性の方だと少ないと感じるかも…
ま、災害時に思う存分満腹に食べられるということは難しいですね…

気づいたこと

今回の食べ方の流れは、

①お椀(2つ)にフリーズドライ食品を入れる
②ポットからお湯を出す
③箸・スプーンで食べる

この流れは、普通だと思いますよね。
私自身も何も考えず普通に食べました。

しかし、よくよく考えると、
災害時にこんなに優雅に物に頼れない場合もある
と気づきました。

①大きめのお椀が2つ必要
  もし、お椀がなかったら?
   →耐熱紙皿が必要
   →我が家の防災グッズに耐熱紙皿を追加しました。

②お湯が必要
  もし、ライフラインが止まっていたら?
   →カセットコンロ、鍋、保存水が絶対に必要
   →お湯なしで食べられる非常食も備蓄しましょう。
オススメの非常食:アマノフーズの「食べながら備えるローリングストックBOX」が美味しい!!

③箸・スプーンで食べる
  もし、箸・スプーンがなかったら?
   →割り箸や耐熱プラスチックスプーンが必要
   →割り箸は大量に用意していたのですが、スプーンはありませんでした。
   →スプーンも追加しました。

実際に食べてみたことで、上記のような課題が見えてきました。

一般的な非常食は袋のまま食べられるように工夫されていますが、
フリーズドライ食品は同じ準備では足りない
ことが分かりました。

まとめ

いろいろな非常食を食べてきましたが、
アマノフーズのフリーズドライ食品は美味しいです。

また、ローリングストックのセットとしても良く出来ていると感じました。

  • 普段食べていて美味しい

  • いざという時、食べ慣れた味で安心できる

安心感は本当に重要です!!

非常食何を揃えようかと悩んでいる方、
ローリンングストック法で食料を備えることはオススメです。
※ローリングストック法だけでなく、多種多様な非常食を備えておくことは重要です。味に飽きないようにすることも大切です。

非常食の一つとして、
アマノフーズ 食べながら備えるローリングストックBOX
オススメです!!